2006年07月04日

botan04.gif1話「マイケル:Pilot」

脚本:ポール・T・シェアリング 監督:ブレット・ラトナー

1.
(タトゥアーティストの店)
・左腕の上腕に最後の刺青を入れ、上半身全体(両手首まで)のにタトゥーを入れ終えたマイケル・スコフィールド(主人公)は、女性のタトゥーアーティストに別れを言い、ダークスーツ、白いシャツを着て自分の高層マンションの部屋に戻る。窓一面に貼られた、新聞の切り抜き(副大統領暗殺犯リンカーン・バローズ、マフィアの幹部アブルッチ、D.B.クーパー、州知事の娘)などを、全部ゴミ箱に入れ、パソコンのハードディスクを、抜き取り部屋のベランダから目の前の川へ投げ捨てる。

全文を読む
| TrackBack(1) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif2話「アレン:Allen」

脚本:ポール・T・シェアリング 監督:マイケル・ワトキンズ

1.
(刑務所内)
マイケルは自分の房で左手首付近のタトゥーをみて「SCHWEITZER ALLEN 1121147」とメモを取っていると、トイレの水を流していたスークレが水が流れないと言う。看守達が見回りにきたので、ナイフなどを捨てろという。マイケルはスークレがナイフを隠していたことに驚いたまま、それを持ってると、そこへ運悪くベリク刑務官が来て、スークレ、マイケルどちらのものか聞かれる。
ポープ所長もやってきて同じ事を聞かれるが、マイケルはだまったままであったが、スークレのものだと判断され、スークレは独房行きになる。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

全文を読む
| TrackBack(1) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する
2006年06月30日

botan04.gif第3話「セルテスト:CELL TEST」

脚本:マイク・パヴォーネ 監督:ブラッド・ターナー

1.
(刑務所内)
マイケルの左足の小指にはさみを押し当てていたアブルッチの仲間は、マイケルの小指を切断する。そこへ、看守が通りかかりアブルッチはアクシデントだといい、マイケルを医務室へ運ぶ。アブルッチはマイケルの小指を拾う。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する
2006年06月18日

botan04.gif第4話「腐蝕:CUTE POISON」

脚本:マット・アルムステッド 監督:マット・アール・ビーズリー

1.
(刑務所内)
・自分の房にいたリンカーンは突然看守達に無理やり連れられ、電気椅子に座される。電気のスイッチが入れられる瞬間、リンカーンはそれが夢であった事に気付き目を覚ます。
マイケルは、自分の房でトイレのネジをはずしその後ろにあるブロックをはずそうとするが、そこへヘイワイヤが房に帰ってくる。ヘイワイヤと話していたマイケルは、マイケルのタトゥーを見て、何かに気付いたので、
マイケルはあわててトレーナーを着る。そこへ看守と医療スタッフがやってきて、ヘイワイヤに薬のを飲ませるが、看守と医療スタッフが去ったあと、ヘイワイヤはその薬を吐き出す。
プリズンブレイク プリズンブレイク

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第5話「イングリッシュ、フィッツ、パーシー:ENGLISH,FITZ OR PERCY」

脚本:ザック・エストリン 監督:ランドール・ジスク

1.
(刑務所内)
ポープ所長の部屋に、シークレットサービスのケラーマン捜査官ヘール捜査官がやってきて、マイケルを別の刑務所に移送させることを要求するが、ポープ所長は拒否する。すると、ケーラーマン捜査官が「トレド」と書いたファイルを渡す。そのファイルを見たポープ所長は驚くが、妻は「トレド」事を知っているといいつつ、ファイルを開ける。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第6話「悪魔の孔(あな)Part1:RIOTS,DRILLS AND THE DEVIL PART1」

脚本:ニック・サントーラ 監督:ロバート・マンデル

1.
(刑務所外)
・遊園地でチケットを購入し子供達に渡す男に、シークレットサービスのヘール捜査官ケラーマン捜査官が近付く。
・自宅に電話がかかってきたベロニカ(弁護士)は、秘書からニック(弁護士)から何度も電話があった事を聞く。
(刑務所内)
マイケルは自分の房のトイレの裏から、裏側の通路にでる。そして、ある壁に近付き歩幅で距離を定め、印をつけた後、左腕のタトゥーを目印にして近くの柱に高さの印をつける。その後、近くにあった鉄パイプで出来た何かの台を印をつけた所に設置し壁を見つめる。
スークレは、看守の点呼の声を聞き、裏側の通路にいるマイケルに合図を送り、布団でマイケルが寝ているようにふくらみをつけ就寝する。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第7話「悪魔の孔(あな)Part2:RIOTS,DRILLS AND THE DEVIL PART2」

脚本:カリン・アッシャー 監督:ヴァーン・ジラム

1.
(刑務所内・屋外)
・屋根から、屋外の状況を確認したマイケルは別の排気口を開けその中に入る。
・屋外では州の軍隊が到着し、ベリック刑務官が突入しようとポープ所長に提案するが、ポープ所長はマニュアル通り水を止めた事からもうしばらく待つと話す。その中、屋内からアブルッチに命令された囚人がポープ所長に、人質として看守、女医(サラ、Dr.タンクレディ)をとった事、エアコンを入れるよう要求する。
・女医(サラ)が人質にとられた事をしったポープ所長はベリック刑務長に突入するよう言うが、ベリックはマニュアルにないと返答する。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第8話「ルート66:THE OLD HEAD」

脚本:モニカ・メイサー 監督:ジェイス・アレクサンダー

1.
(刑務所内)
・外のベンチでマイケルは、アブルッチスークレに脱走のルートをアメリカに例えて説明する。自分達のいる房をNY,医務室のある部屋をカリフォルニア、この2箇所を結ぶパイプを66号線、そしてこれが脱獄ルートだ、と。アブルッチは独房に隔離されているリンカーンはどうする?と聞くと、66号にあるセントルイス(パイプ上に設置されている唯一の部屋)で落ち合うと説明する。PIの作業でその部屋に入り部屋の地面に穴を掘り、医務室のある棟へと向かうと言うが、アブルッチはあの部屋は立ち入りが制限されているエリアで簡単ではないと反論する。
全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第9話「トゥイーナー:TWEENER」

脚本:ポール・T・シェアリング 監督:マット・アール・ビーズリー

1.
(刑務所内)
マイケルがシャワーを浴びていると、突然「助けてくれ」という声が聞こえる。声の方向を見ると、T-バッグと同じ房になったセスだった。マイケルが黙っていると、続けて「プリーズ」と言う。そこへ、Tバッグが現れた為、セスはマイケルから離れる。Tバッグはマイケルにセスと自分の事にマイケルは関係ないはずだ?と確認すると、マイケルは自分の問題ではないといいその場を立ち去る。
・マイケルはTバッグから離れたが、セスは再度マイケルの後ろに現れ「助けてくれ」というが、マイケルは無言で立ち去る。
プリズンブレイク プリズンブレイク
・その頃、ポープ所長の部屋でリンカーンLJの事で、刑務所外にでて捜させてくれ、と訴えるができないといわれる。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第10話「策士:SLEIGHT OF HAND」

脚本:ニック・サントーラ 監督:ドワイト・リトル

1.
(刑務所内)
PIの作業を別の囚人達が受け取った為、アブルッチベリック刑務官につめよるが、金を払わない限り無理だといわれ立ち去られる。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第11話「7人の壁:AND THEN THERE WERE 7」

脚本:ザック・エストリン 監督:ジーザス・サルヴァトーレ・トレヴィーノ

1.
(刑務所外)
・ニックの父親の山荘で副大統領が相手と知ったニック(弁護士)はこれ以上は無理だというが、ベロニカ(弁護士)はそれでもやると口論になる。
(その頃、山荘を外から眺めているクインはサンドペーパー?を出し自分の頬にこすりつけはじめる。
(刑務所内)
・看守部屋で穴を掘りつつ、T-バッグC-ノートが言い争いながら作業をしていると、看守が現れマイケルの妻が面会に来たとマイケルに告げる。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第12話「邪魔者は殺せ:ODD MAN OUT」

脚本:カリン・アッシャー 監督:ボビー・ロス

1.
(刑務所内)
・自分の所持品を持ち出したマイケルは自分が着ていたスーツの裏地に隠していたロープ、黒いビニール袋を取り出す。黒いビニール袋にスーツをいれ袋を紐で縛り、地下の排水口に蓋をする形で置く。
プリズンブレイク プリズン・ブレイク

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する

botan04.gif第13話「決行!:END OF THE TUNNEL」

脚本:ポール・T・シェアリング 監督:スタンフォード・ブックステイヴァー

1.
(刑務所内)
T-バッグに首を切られたアブルッチ女医(サラ、Dr.タンクレディ)などにつれられ、血圧が低く、出血がひどい中ヘリコプターで病院に運ばれる。
・看守をなぐったリンカーンは別の房につれていかれる。マイケルポープ所長にリンカーンの事を聞くと、リンカーンは6時間後に死刑執行する事になり、その直前になればあわせてやる、といわれる。
スークレは公衆電話から病院に問い合わせるが、状況がわからない。T-バッグC-ノートウェストモーランド、スークレが集まって話している中で、マイケルは脱獄の中止を言い渡すが、Cノート、Tバッグは実行すると話す。ウェストモーランドも実行しようというが、マイケルは拒否して立ち去る。

全文を読む
| TrackBack(0) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。