2011年03月24日

botan04.gifアイデアぱくられた?

アイデアぱくられた予感。正直やりたいと思っていたことと違うし
面白くないからどうでもいい。

でも、ぱくられたままで、イラっとするのもアレなので、一応
コメントしておく事にしました。

爆発的ヒットするコンテンツなのに、普通のコンテンツ並の売り方を展開するのは
もったいないな、と思います。

でも、世の中には中身が一流であっても、売り方がヘボイと売れない商品というのは
山ほどある。私の問題じゃないし。
| 11.プロフィール ブックマークに追加する
2006年07月07日

botan04.gifプロフィール

TOPページの左済みに最初の方に出していたプロフィールをそのまま移動させたものです。(なんかヤ○キーの勘違いプロフィールに見えてブログの趣向に合わないのでこちらに移動しました)

ブログを始めた理由
・猫を飼って成長日記がつけたいがために、プリズンブレイクで練習しとこうと突然思い立ちスタートしました。(すっごいファンではないのですが、見終わった後、ネットで検索した時、あまり情報がなく、情報サイトがあったらうれしいな、と思っていた事から2006年6月15日からスタート。)
こちらでも書きましたが当ブログは来て頂いた人がいろいろ語りあったりする、ファンサイトではありません。1話も見た事がない人から、全部見て続きを待っている人の何かの検索に引っかかり、何かの情報を提供できたらうれしいなあ、という思いつきではじめました。そして、(例えば)ウェントーワース・ミラー、プリズンブレイクなどの記事を自分のブログで書いている人などからトラックバックなどを受けて、ファン同士の橋渡しになったり中継地点になる事を目指してブログを組み立てています。
・その為、このブログにアクセスして頂いた方にはネタバレを知りたくない、という人もいると思いましたので、ストーリー、キャスト紹介の記事にはコメント等は書けないように設定しております。

当ブログについて
・ここは個人の趣味で作成したブログですので、プリズン・ブレイク非公式ブログです。
・20世紀フォックス及び、製作者その他関係者など一切何の関係もございません。
・当ブログで使用している画像の著作権・肖像権については各番組の制作会社及び本人所有のものです。 個人で楽しむことを前提とし、引用の範囲内での使用を心がけたいと思います。

不都合がございましたらご指摘を受け次第、速やかに修正または削除をいたしますのでご連絡ください。


全文を読む
| 11.プロフィール ブックマークに追加する
2006年07月05日

botan04.gif”初”トラックバック記念日

くだらないけど、初トラックバックを頂いてるわぁとうれしかったです。
基本的に、私は未だにプリズンブレイク<ブログ(操作に四苦八苦)の方に熱があるので、私がプリズンブレイク情報サイトを目指していても、私に操作上の問題などから気持ちに余裕がない為、ここに来て頂いてる、キャストやプリズンブレイクに熱くなっている人にイマイチ反応が薄くなってしまい、がっかりさせているんだろうな、と常々申し訳ないな、と思っていたのです。

このブログに関しては「プリズンブレイク」や「キャスト(ウェントワース ミラーなど)」「動物の猫サイト」に関する事に書いている人からの、トラックバックやリンクなどを受けて、このサイトからそれぞれ自分にあうサイトへ行けるような中継点になればいいかな、とも思い作成しました。

つまり、ウェントワース・ミラーが大好きな人は、ウェントワースミラーが好きな人からのトラックバックから、好きな人のサイトを紹介できる、(リンカーン好きな人にはリンカーン好きな人のサイトを紹介できる、って感じで)ってな所を目指したりしているのです。
(他には、ウェント王子好きリンク、リンカーン好きリンク、とかカテゴリー別にリンク欄を作りたいって、初心者にしては壮大すぎる目標もあります。無理ですかねえ…orz でも、リンクOKな人はコメントに「ウェントワース・ミラー好き」カテゴリとか「プリズンブレイク全般」カテゴリとか「猫」カテゴリとか入れといてくれたらうれしいです。あと、単にトラックバックだけでもうれしいです。)


うまく説明できませんでしたが、私が言いたいのは
キャストやプリズンブレイクに関するページがある人でしたら、基本的にコメント欄などから自分のページが解るようにして頂いていたら、私の了承抜きで勝手にリンクやトラックバックを貼って頂いて、全然OKです。
(私のほうもトラックバックやリンクを張らせて頂くこともあるという、点だけはご了承ください。)

ただ全くこのブログの内容と関係ないサイトに関してはスルー及び、いきなり削除する時もありますです。
(猫は、トラックバックをクリックしていきなり猫サイトだと、個人的にかなりうれしいしから私の完全な趣味って事で、タイトルに入っているから許して下さい。)


あと、最近ストーリー書くのヤダヤダと往生際悪く、現実逃避ギミなので、くだらないネタが続くと思います。





| Comment(2) | TrackBack(0) | 11.プロフィール ブックマークに追加する
2006年06月23日

botan04.gifケロールセラピー(下のほうにいるカエル)

・実はいつまでも、オーストラリア戦とかオーストラリア戦とかオーストラリア戦とかオーストラリア線とかオーストラリア戦とかにこだわってもあれなので、という事がブログをはじめたきっかけの一つでもあった訳です。が、やっぱりオーストラリア戦とかオーストラリア線とかオーストラリア戦とか、また言いたくなったので、ケロールを発見し、出張セラピストとして登場して頂く事にしました。
・右枠の中段にいるカエルの絵の上にある、カラーを一つクリックするとケロール(カエル)がアドバイスをくれます。
(ちなみに、勝手にケロールセラピーなんて呼んでますが、正式名は「ケロールのカエルティッカー(カラーセラピー)」というもので、きちんとカラーセラピストが監修したものです。なので、カエルが気まぐれに適当な事を言う様な代物ではないと思われます。)

続きを読む
| Comment(0) | TrackBack(0) | 11.プロフィール ブックマークに追加する
2006年06月17日

botan04.gif当ブログについて

操作上の注意
・各記事の末文にある全文を読むという所をクリックして頂くと、記事全文が現れるようにしています。(画像があると表示時間が遅くなる為)

・また、画像も表示時間の関係からサムネイルサイズで掲載しておりますので、画像をクリックすると、別ウインドウで元の画像の大きさで表示されるようになっています。

サイトについて
・プリズン・ブレイク非公式サイトです。

・プロフィールにも書きましたが、1話も見た事がない人をはじめ、誰かの何かの検索に引っかかるサイトになれば、という思いつきではじめた「ぬるい」プリズン・ブレイク情報サイトです。

・特定俳優のファンサイトでも、プリズン・ブレイクの感想を共有したり語りあう事を目的したサイトではありませんので、同意を求められるようなコメントを頂いても正直返答に困るので、誤解のないようお願い致します。
(ネタバレを記入して、面白いといわれても、ドラマ自体が面白いだけですし、ある特定キャラにひかれてアクセスして頂いても、そのキャラが嫌いな人もいますし、逆に嫌いなキャラを好きな人も存在するのは容易に想像できるので、この2点に関しては本当に返答に困るのです。)

・また、必要以上のネタバレを防ぐ為にストーリー、キャスト、シーズン2の記事にはコメント等は書けないように設定しておりますので、ご協力をお願い致します。(ネタバレ等配慮のないコメントなどは、前触れもなく削除させて頂くと思います)

・シーズン2に関しては米国在住ではありませんので、リアルタイムで記入する事はありません。(個人的な事ですが、あれマダー?と言われると余計遠ざかるような、よろしくない性格をしているブログ初心者が、思いついた通りにブログを組み立てております)

*ネタバレ*を読む上での注意
*各キャストの呼び名がFOX(日本)さんが、正式に決めた呼び名といくつか違いますが(例:べリック刑務長→ベリク刑務長)気付いた時には全部直すのがめんどくさくなっただけなので、このサイトに書かれているほうが正しいとは絶対に思わないで下さい。

・14-22話のストーリーもネタバレは書きましたが、実際に今年の12月頃以降(?)発売され、動画を見ても「あの部分のあそこが欠けていた、固有名詞が違ってるじゃない」、という事がないとは言えませんのでその点はご了承した上で、ネタバレを読んで下さい。

あと、プリズンブレイクに対する質問は聞かれても解らないので、答え(られ)ないと思いますが、聞かれると思う事があるので1つだけ言うと、シーズン1に23話はありません。

<コピペを見つけた時
当ブログの文章のコピペを見つけた時は、お手数ですが適当な記事からで構いませんので、コメント欄からご連絡頂けましたら幸いです。
| 11.プロフィール ブックマークに追加する
2006年06月15日

botan04.gif母が猫嫌いになった訳その1

母はもともと猫と犬の両方を飼った事があるのですが、そこから嫌いと公言するようになった理由はアノ事件があったからではないかと、家族は睨んでおります。

小学校低学年の時でしょうか、家族で外出後自宅に帰った時です。
当時は24時間開いているスーパーもなく、母も自分の車は持っておりませんでしたので、外出時はまとめてお買い物をして帰っておりました。

当然、まとめ買いなので、荷物は多くなり車から一度に運べる訳はありません。玄関をあけっぱなしにして、運んでいた所、なんと外から入ってきた猫がビニールの中に顔を突っ込み、お肉1パックをくわえあっという間に逃げていったのです。母は玄関の外側からそれを目撃し、私はそれを家の中から目撃したのですが、ええ、もちろん爆笑しました。

が、母はビニールの一番上に詰めたほど(つぶしたくない程)いいお肉であった事から、マジで切れていたような気がします。
今でこそ、お肉を家族に食べさせたかった母の気持ちなのかはよく解かるのですが、家族ではあれが母を猫嫌いにさせた原因ではないかと見られています。

しかし、野良猫もあそこまで大胆に近づいてくるなんて、「よっぽど生きることに必死だったんだよ、母さん。」とは未だに家族の誰も言えないのです。>

なんか、いまさらこの話の続きはできない状況になっておりますが、母親は基本的にツンデレだし、飼えば落ちるタイプなので(つか、飼わなくなった理由が、ペットロスになった時すっごい泣いたからもういや、とかいう理由なので)そこまでの心配はしていないのです。


| Comment(0) | 11.プロフィール ブックマークに追加する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。