Top キャスト プロフィール>ウェントワース・ミラー(マイケル)ウェントワース・ミラーが最もセクシーな思慮深い男性に
2007年11月20日

botan04.gifウェントワース・ミラーが最もセクシーな思慮深い男性に

ウェントワース・ミラー ピープル.jpgマイケル役のウェントワース・ミラーは今年の雑誌ピープルの最もセクシーな男性にはランク入りしておりませんでしたが、ピープルの雑誌内で思慮深い男性(sexiest deep thinker)に選ばれていたようです。

Q.自分の人生にタイトルをつけるとしたら?
「increments(直訳:増加)」学校に行く前、テストやクイズ、先生との会話など小さな事、小さな出来事が積み重なって大きなものとなってくる、と父が毎日のように言っていたよ。

Q.俳優でなかったら何をしていました?
プランBはないよ。(俳優以外は考えてない)

Q.悪いと思っている習慣は?
スターバックスのフラペチーノ。朝食にデザートを食べてるんだ。(いつもホイップクリームがたっぷりかかったフラペチーノを持った写真をとられているように、ウェントはフラペチーノ=デザートだと思っているのかもしれません?)

Q.1日で一番好きな時は?
・頭を枕に乗せる時。




余談ですが、ピープル誌が選ぶ今年の最もセクシーな男性はマット・デイモンになり、いろいろ賛否両論あったのも記憶に新しいかと思います。
(結局マットは光栄だけど辞退する、とアメフト選手のトム・ブレイディ/ニューイングランドペイトリオッツに譲るとコメントしたようですが)

個人的にはボーンシリーズのジェイソン・ボーンは本当に魅力的なキャラですし、ボーン・アルティメイタムロバート・ラドラムのボーンシリーズの原作の3部作も面白いのですが、原作とは大きく異なっていますが、現代風にあわせた映画版のボーンとしては成功だと思っています)が公開となった年なので、私は別にマットでも話題性もあるし、違和感はありませんでした。

ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
マット・デイモン: フランカ・ポテンテ(俳優)
発売日:2007-11-08
おすすめ度:4.0

(携帯はこちらから→ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX

ロバート・ラドラムのジェイソン・ボーン3部作


が、今年のランキングは賛否両論があったのは、他に選ばれているセクシーなスターが頭がよくて、アクションができる、とかうまく統一感があるのではなくて、単に30代後半の人が主流をしめていた事もあるのかな、とは思いました。(ジョージ・クルーニーはセクシーだとは思いますが、20代が2人程度しかおらず、未だにブラット・ピットとかがランク入りしており、違和感を感じずにはいられませんでした)





Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
ok-track03.gif

ブログピープル(プリズン・ブレイク)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/06766

ブログピープル(ウェントワース・ミラー)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/07035

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67725600

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。