Top キャスト プロフィール>ロバート・ネッパー(ティーバッグ)ロバート・ネッパー出演の映画「ヒットマン」は4/12公開
2008年02月22日

botan04.gifロバート・ネッパー出演の映画「ヒットマン」は4/12公開

知っていた人もいるかと思いますが、プリズン・ブレイクティーバッグ役を演じているロバート・ネッパーが出演した映画「ヒットマン(日本の公式サイト)」が4/12より劇場公開になります。

ヒットマンはゲーム作品を映画化したもので、主役のヒットマン(Agent 47/エージェント47)をティモシー・オリファントが演じ、ロバートはYuri Marklov(ユーリ)という名前のロシア人の官僚(FSBというスパイ部門のチーフ/解りやすくいうと、KGBのトップ?)を演じています。

Hitman [Original Motion Picture Soundtrack]
Varese Sarabande
Mathieu Gonet(指揮)Geoff Zanelli(作曲)Nicolas Charron(Bass)Sandrine Vautrin(Bass)Jean-Philipp Audin(Cello)Odile Abrel(Harp)Jean-Jacques Justafre(Horn)Joel Vaisse(Trombone)Jean-Paul Minali-Bella(Viola)Christophe Guiot(Violin)Coline Grindel(Vocals)
発売日:2007-11-20

(携帯はこちら→Hitman [Original Motion Picture Soundtrack]

この他には

・Mike Whittier(47を追うインターポールの人間):ダグレー・スコット
・Nika(ロシア人の売春婦):オルガ・キュリレンコ
・ミカイル・ベリコフ(ロシアの大統領候補):ウルリク・トムセン

となっているようです。

ストーリーは冷徹でエレガントなヒットマンのエージェント47(遺伝子工学によって誕生した為、名前も何もなく解っている事は頭の後ろに入れられた47のバーコードだけ)は、ロシア人の大統領候補ミカイル・ベリコフを殺すように命じられ、いつものように任務を成功させる。

その後、エージェント47はYuri Marklov(ロバート・ネッパー)とロシア人の大統領候補ミカイル・ベリコフの兄弟でブラックマーケットを仕切っていたUdre Belicoffから売春婦Nikaを殺す依頼を受ける。

そしてエージェント47は、Nikaと対面するが、なぜか彼女を殺す事ができない。Nikaも自分に手を触れようともしない上、殺そうともしないエージェント47にとまどい、彼を批難する。

エージェント47が迷っている間に、誰かの裏切りによってインターポールのMike Whittier、ロシア政府から負われるはめになり、Nikaをつれて世界中を逃げ回る、という感じのようです。(ハリウッドリポーターより)


(携帯はこちら→ヒットマン:ブラッドマネー【CEROレーティング「Z」】

4月12日公開の映画なので、紹介するのが早いかなとは思ったのですが、実を言うと映画の評判があまりよくないのです。アメリカでの評判をいくつか見ただけなのですが、このゲームを好きな方にはがっかりする可能性もあるようです。

日本でもティーバッグ人気は高いので、ロバート・ネッパー好きな方も多く期待している人も多いかと思います。が、こうした背景もある事から(ロバート・ネッパーが悪いという評判はありません)、見てない私が「評判が悪い」と先入観を植え付けるのも失礼な話だとは思います。

ですが、この映画の配給元はプリズン・ブレイクと同じFOXですし、この映画のキャンペーンを貼り、何らかの動きがあるかもしれない事、そうした動きがあった時に私が気付くのが遅れる事もあるので、早いとは思いましたが紹介させていただきました。

ただ、批評家や個人の評価とは関係なしに、通常のドラマや映画でも、原作を知らない人にとっては面白い、という状況を生み出す事もよくあります。

例えば、トゥイーナー役のレーン・ギャリソンが出演したシューター原作より人質の女性の扱いが残酷であった事(復讐の動機づけとして必要だったのかもしれませんが、原作はあそこまで殴られたりはしていません)をはじめとして、FBIの捜査官がSWAT上がりである事が書かれていなかったりと、主演のマーク・ウォルバーグは結構好きな俳優さんの一人であったにも関わらず、原作を先に読んでいた私にはあまり面白いとは感じられませんでした。

が、あの映画が面白いと思った人、映画をみて興味を持ち、原作を読んだ人もたくさんいると思います。

このように10人いれば10通りの好みができるのが普通なので、興味を持った人は、映画を見ていない私の意見は無視して、とりあえず試写会を狙って見ることをおススメします。

*関連
映画チケットなら@電子チケットぴあ
観たい映画の日時・座席を予約する e席リザーブ
映画前売り券(セブンドリーム・ドットコム)icon
映画試写会情報検索


ヒットマン(日本の公式)のサイトにアクセスすると、トレーラー(映画の予告動画がありますが、ブログ・ウェブパーツとして下記のようなものがあるようですので、パーツとして利用したい方はご利用下さい。/日本語字幕はありません。)

1.左下の「grab and share(共有する)」をクリック
2.4つでてくるので、右下の赤で囲まれた「Blogs & Websites(ブログ&サイト)」をクリック
3.「SELECT(選択)」をクリックして右クリックでコピー
4.コピーしたものを自分のブログまたはサイトにペーストして(貼り付けて)完成。

*ただし、ブログパーツの大きさは380×307のようなので、サイズを直すか、この大きさのものが入るスペースに貼り付けてください。







Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
ok-track03.gif

ブログピープル(プリズン・ブレイク)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/06766

ブログピープル(ウェントワース・ミラー)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/07035

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67111212

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。