Top キャスト プロフィール>レイン・ギャリソン(トゥイーナー)レーン・ギャリソンが本当の刑務所に入る
2007年08月25日

botan04.gifレーン・ギャリソンが本当の刑務所に入る

トゥイーナー役のレーン・ギャリソンですが、8/2の公判で90日の収監、10/31に刑期を言いわたされる事になりました。その裁判の後、すぐに収監されたのですが、収監されていたのは実はカリフォルニア州のロサンゼルス郡保安官事務所/Los Angeles County Sheriff's Dept:略してLASD(警察/policeでなく保安官/sheriff)が管轄している拘置所?でした。

そして、今日8/24に正式にカリフォルニア州チノにある州立刑務所(California Institute for Men:略してCIM)に移送され、正式に刑務所に入りました。(画像)レーンは、ここで10/31まで過ごし、この中での態度で執行猶予が付くかどうか決まる事になります。

なお、レーン・ギャリソンの事故については、レイン・ギャリソン(トゥイーナー)のカテゴリをご覧下さい。

プリズン・ブレイクのシーズン2の中でも保安官、警察とでてくるのですが、めんどくさい事から当サイトでは警察や警官と訳しているのですが、保安官と警察の違いは、おおざっぱに言うと選挙で選ばれるのが保安官という事です。(州によって異なる上、保安官がいない地域もあります)

レーン・ギャリソンが収監した州刑務所は州で4番目に古い刑務所で「チノ」と呼ばれる事もあります。本部、西、東と3つの建物で構成されており、収監者は最大6,500人(犯罪のレベルによって?)3つのレベルに分けられているようですが凶悪犯罪者ではなく低〜中レベルの犯罪者が収容されています。

昨年12月頃、人種間の暴動がおきロックダウンが行われ、50人の受刑者が怪我をし、催涙ガスで暴動を止めたり、3月に再度同じような暴動が起こりここでは2人のけが人を出したようです。

ですが、他の刑務所と比べると、プリズン・ブレイク シーズン16話7話であったようなロックダウンや、喧嘩、怪我もめったにない刑務所だともいわれているようです?。

もろもろの決着には多大な時間がかかるとは思いますが、亡くなられた方の為にもレインには頑張って罪を償って欲しいと思います。






Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
ok-track03.gif

ブログピープル(プリズン・ブレイク)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/06766

ブログピープル(ウェントワース・ミラー)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/07035

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52633177

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。