2007年07月31日

botan04.gifレーン・ギャリソンと公共CMの内容

プリズン・ブレイクトゥイーナー役のレイン・ギャリソンが昨年12月に事故を起こし、近況というのも7/10頃マリブのビーチを友人達?と海岸を散歩?している様子がパパラッチされていた位ですが、以前公共CMの撮影が行われている、とお伝えしましたがその映像「MY LIFE CHANGED FOREVER」があがってきたようです。



2分30秒程度の長さのもので、白の背景に白の服を来たレーン・ギャリソンが泣きそうな顔をした顔のアップで自己紹介、アメリカで起きた飲酒運転による事故件数を述べた後、イメージビデオが流れます。

卒業式の後、友人達と仲間たちと楽しそうに酒を飲んでいるパーティの映像が流れ、酔っている事が傍目(はため)にも解るのですが、男の子が大丈夫だよ、と言いながら友人達と共に車に乗り込む。運転する車の中でも友人達と共に楽しそうにしていたが、しばらくすると車が事故に遭い、車が横転する。

道路に投げだされヒビが入ったカメラから横転した車が見える。車の周囲には救急車のサイレンが鳴り響き、救急隊員の姿も見える。

レーン・ギャリソンのアップに戻り、酒を飲んだ後は、タクシー、親、そして友人に電話して何かしらの手段をとろうと、語りかける。

"Just don't drink and drive, it's not worth it, it's just not worth it."飲んだら運転するな、何の意味もない

といい、(飲んで運転しなければ)自分が死ぬこともない、そして、少し間をおいて(飲んで運転しなければ)人を殺す事もない、と涙を浮かべながら自分の事を話し「MY LIFE CHANGED FOREVER」と語りかける。

最後は、イメージビデオの画面に戻り、横転した車の周囲にいると思われる女性の声がする。女性は「ボーイフレンドが死んだ…」と叫んでいる。


レーンの台詞の順番は若干違っていますが、内容はこんな感じでした。

また、昔アルコールの問題を抱えていたとインタビューでも発言した事のある、リンカーン役のドミニク・パーセルは、レーン・ギャリソンをいくつかのAAミーティング(「アルコール依存者の会:程度に関わらずアルコールでトラブルを抱えていると感じた人たちが自分の事を話し、アルコール依存から立ち直る事をサポートをする会合」)に連れて行ったようです。そして、レーンが自分の罪を認めると証言した事に関しては賞賛に値すると言い、これからもレーンのそばにいるとコメントしています。

なお、レーン・ギャリソンの判決は今週の8/2(木)に出る予定です。

*事故の詳細はレーン・ギャリソンのカテゴリ





Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。