Top プリズンブレイク>小説FBI捜査ファイルプリズン・ブレイクの発売は6/26
2007年06月03日

botan04.gifFBI捜査ファイルプリズン・ブレイクの発売は6/26

プリズン・ブレイク シーズン2の小説2巻が発売される前にちらっとお話したのですが、Prison Break: The Classified FBI Filesの日本語版が発売されるようです。

6/26にシーズン2の3巻とこの本が同時発売されるようですが、こちらの本のみアマゾン予約ができるようになっていたので、取り急ぎご紹介させていただきます。

プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル
竹書房
ポール・ラディティス(著)
発売日:2007-06-26

(ケータイはこちらから→プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル

下記の本(上がUS版で下がUK版)と同じ内容ですが、日本で発売されるバージョンは文庫本と同じサイズなので、洋書版よりお安くなっているのだと思います。(資料として用意されている写真が全部小さくなります。)

この本はFOX公式本なので、読み応えがありストーリーと一緒に追いながら見ると面白いのではないかと思います。

Prison Break: The Classified FBI Files
Pocket Books
Paul Ruditis(著)
発売日:2007-05
Prison Break Uk Edition: The Classified FBI Files
Pocket Books
Paul Ruditis(著)
発売日:2007-06-04


アマゾンに記載されているPrison Break: The Classified FBI Files(US版の本)の紹介によると、

・脱獄犯、共犯者、刑務所職員の総合的なプロファイル ・マイケル・スコフィールドの複雑なタトゥーと、そこに含まれる情報の徹底的な分析を行った写真
・フォックスリバー刑務所の概要と、脱獄計画の詳しい再現
・資料の再現。新聞の切り抜き、家族の写真、スコフィールドのハードドライブから引きだしたドキュメント
・フォックスリバー刑務所脱獄に関する捜索の最新情報。目撃者の話や脱獄犯の目撃情報
・政府高官が関わっているとされるバローズ周辺の陰謀に関するミステリアスなブログの記事

が書かれているようです。


ところで、プリズンブレイクDVDの発売日(6/2)はマイケル役のウェントワース・ミラーの35歳の誕生日でしたが、6/1はサラ役のサラ・ウェイン・キャリーズの29歳の誕生日だったようですね。(サラさんのお誕生日は、海外サイトを見て気付きました…プロフィールはめんどくさいので後日やる気があれば修正しますが、他のキャストも修正していないので多分しないと思います)





Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
| TrackBack(1) | プリズンブレイク>小説 ブックマークに追加する

この記事へのトラックバック

プリズン・ブレイク FBI捜査ファイル(ガイドブック)
Excerpt: 映画の後、本屋さんによった。「300」のグラフィックノベルかオフィシャル本を探していたの。購入というより、立ち読みしたかっただけですが…(*^^*ゞ ポリポリそしたら、お目当て..
Weblog: 晴れたらいいね〜
Tracked: 2007-07-11 00:18

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。