2007年04月12日

botan04.gifレイン・ギャリソンと事故の続編

プリズン・ブレイクトゥイーナーを演じているレイン・ギャリソン事故を起こし、4/11に予定通り公判が行われたのですが、レイン・ギャリソンが予定していた申し立ては、5/21に延期されたようです。

レイン・ギャリソンの弁護士、ハーランド・ブラウンと話した所、判事にすべての判断が委(ゆだ)ねられている事から、交渉の余地がなく6年間の刑務所入りになる可能性があるが、レイン・ギャリソンは5/21に罪を認める事になるだろう、と述べたそうです。

PEOPLEによると、レイン・ギャリソンは犠牲者の家族に謝りたいと考えているようです。(前回の裁判で判事から犠牲者の家族などに接近する事は禁じられている)

TMZによると、弁護士のハーランド・ブラウンは4/11の朝、レイン・ギャリソンと話した所によると、レイン・ギャリソンは「国の為に、自分の命を懸けてイラクに行く人々もいるのに、自分は単に自分がやった事に対しての処罰に直面しているだけだ"People are going to Iraq to risk their lives for our country and [I] am simply facing punishment for something [I] have done."」と言い、ハーランド・ブラウンはレイン・ギャリソンはステップアップして、罪を認めることを望んでいると付け加えたようです。

レイン・ギャリソンは現在、車に故障がなかったかどうかという車のエンジニアからのレポートを待っているそうで、ブレーキに問題があったならば、レイン・ギャリソンの刑期に影響を及ぼすだろう、という事です。
元「プリズン・ブレイク」の出演者レーン・ギャリソンが、起訴されている死亡事件について減刑を訴えている。4月11日に、有罪を認める代わりに軽減を要求する取引を検察側と始める予定だったギャリソン。しかしハーラン・ブラウン弁護士は、話し合いを5月11日まで延期し、俳優の主張を正確にしたいと申し出た。ギャリソンは、昨年12月に車事故を起こし、その際ティーンネイジャーだった同乗者を死亡させてしまっている。
現在ギャリソンには、実刑6年の刑が待ち受けている状態だ。「レーンは事故に大きなショックを受けています」と話した弁護士。また彼らは今、車の整備工からの情報も待っており、事故の原因が壊れたブレーキにあるのではないか、と疑っている。しかし警察の調べでは、運転していたときのギャリソンの血中アルコール濃度は基準値の2倍以上あったことも、記録されている。
(4/17ツタヤオンラインicon

単に車のメンテナンスを怠った場合でしたら、整備不良なので日本では逆に運転者の過失になるのですが(前日に車検やブレーキに関して点検に出したなら修理工場や、ディーラー(販売会社)側に責任があるとみなされると思いますが)、この場合は車を製造したメーカー側(ランドローバー)の欠陥がなかったかをさぐっていると思われますので、断言はできませんがこの可能性はかなり低いのではないでしょうか?

以上が、4/11の状況ですが、TMZ(超ゴシップサイト)、レイン・ギャリソン本人がしゃべった事ではない事、という事を前提にしても、"People are going to Iraq to risk their lives for our country and [I] am simply facing punishment for something [I] have done."という事を本当に言っていたのなら(イラクで国の為に自分の命を懸けることにに比べたら、自分の刑務所入りはたいした事ではないといっている印象を受けたのですが)、正直レイン・ギャリソンは反省というか、自分の罪を認識してないのでは?という印象を受けました。

プリズン・ブレイクでは、シーノートの過去が明らかになってから、視聴者がシーノートに対して抱いている思いとか感じたこともないのかなあ?自分のドラマは見ないのかな?トゥイーナーのイメージで自分を見られるのは嫌だと思ってて、シーノート?知るかよ?ドラマと一緒にされても?と思ってるのか。あ、もしかして同情を引く作戦?なんてあれやこれやと妄想してしまいました。

まあでも、ネタ元がゴシップサイトですし、弁護士ハーランド・ブラウンが言ったことなので(人づての情報なので)真に受けるのはやめておいた方がいいとは思いますが。

*事故の詳細についてはレイン・ギャリソン(トゥイーナー)のカテゴリを参照して下さい。





Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
ok-track03.gif

ブログピープル(プリズン・ブレイク)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/06766

ブログピープル(ウェントワース・ミラー)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/07035

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38566461

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。