Top シーズン1>トリビア 小ネタマイケルが手にしている折り紙の鶴の意味
2007年03月31日

botan04.gifマイケルが手にしている折り紙の鶴の意味

プリズン・ブレイクで象徴的に出てくるのは折り紙の鶴。
プリズン・ブレイク 折り紙 鶴マイケルは、リンカーンを守るという意思表示として、鶴を象徴的に使用しています。

この事は、シーズン1の16話で解るのですが、

・母親が死亡した後、11歳のマイケルは夜一人で寝つけなかった。(リンカーンは夜家に在宅していなかった)だが、朝目が覚めると必ずベッドの横に折り紙の鶴が置いてあった。

その意味がわからなかったが、幼いマイケルにとっては、リンカーンが夜中に自分を見に来てくれていたという証拠だった。

鶴の意味を調べると、鶴=家族の義務(家族を守る)という事だった。幼い自分をリンカーンは守ってくれてた。だから、自分が今度はリンカーンを守る番だと思い、その意思表示として折り紙の鶴を使用している、という事です。

が、日本人としては、あれは鶴じゃない…アヒルとか白鳥とか別の鳥でしょ?とつっこみたくもなるので、いい加減正しい折り方を出して欲しい…

*関連
鶴の折り方






Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
| TrackBack(0) | シーズン1>トリビア 小ネタ ブックマークに追加する

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。