Top シーズン1>ストーリー 1-13話1話「マイケル:Pilot」
2006年07月04日

botan04.gif1話「マイケル:Pilot」

脚本:ポール・T・シェアリング 監督:ブレット・ラトナー

1.
(タトゥアーティストの店)
・左腕の上腕に最後の刺青を入れ、上半身全体(両手首まで)のにタトゥーを入れ終えたマイケル・スコフィールド(主人公)は、女性のタトゥーアーティストに別れを言い、ダークスーツ、白いシャツを着て自分の高層マンションの部屋に戻る。窓一面に貼られた、新聞の切り抜き(副大統領暗殺犯リンカーン・バローズ、マフィアの幹部アブルッチ、D.B.クーパー、州知事の娘)などを、全部ゴミ箱に入れ、パソコンのハードディスクを、抜き取り部屋のベランダから目の前の川へ投げ捨てる。

s112.jpg プリズン・ブレイク 

2.
(銀行)
・銀行に来ていた客が全員床にうつぶせになっている中、ソフトブラウンのスーツ、白いシャツ、ブルーとベージュのストライプのネクタイをしたマイケルが銀行の窓口の前に立ち銃を握った右手を天井にかざし何発か発砲した後、窓口の中年の女性に銃口を向け金庫も開けろと言う。女性は責任者がいないからできないと言うと、マイケルは再度天井に向け発砲する。
・その後、銀行の前にパトカーが止まる音を聞いたマイケルは、警察の呼びかけの前に自ら両手を挙げ、呼びかけがあると左のウエスト部分にさしていた銃も抜き取り、右手の銃と共に武器を手から離し、落ち着き払ったまま再度両手を挙げ抵抗する意思がない事を示す。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

3.
(法廷)
・法廷で黒人の女性判事が、被告の弁解がない事は前代未聞だが、本当にそれでいいのかと紺のスーツ、白いシャツ、紺と水色のストライプのシャツを着て、足を組みリラックスした姿勢で椅子に座っているマイケルに確認するが、マイケルはそれでいいと返答する。マイケルの弁護士ベロニカ(おさな馴染みでもある)は反論しようとするが、マイケルは熟考した結果だと述べた為、判事は13:30に判決を言い渡すといい休廷になる。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク
・ざわつく見学者達の先頭に、マイケルの甥であるLJが座っており、マイケルに信じられないという顔をしたまま、話しかけてくるがマイケルは来て欲しくなかったと言い立ち去る。
プリズン・ブレイク
・その後、マイケルは法廷内の房で、檻越しに弁護士ベロニカにどうして反論しないのか、そもそもこんな事をするような暴力的な人間でも、金が必要な身でもないのに理解できない、理由があるなら話して欲しいと言われるが、マイケルは好きにさせて欲しいと述べるだけだった。
・13:30になり、検察、ベロニカと並んで女性判事の前に立ち、マイケルは判事から(マイケルが)希望した警備の最も厳しいフォックス・リバー刑務所に5年服役(2年半で仮釈放)する事を宣告される。


4.
(イリノイ州ジョリエット、フォックス・リバー州立刑務所)
プリズン・ブレイク・フォックスリバー刑務所でマイケルは他の囚人達と共に、シャワーを浴び、囚人服に着替え、ベリク刑務官に自分のチェック表を渡し、信仰などのチェックを受ける。ベリク刑務官の受け取ったマイケルのデータにはマイケルが「タイプIの糖尿病」であるとあった。

5.
(刑務所内・自分の房)
・扉が閉められた自分の房からマイケルは、他の囚人にフィッシュ(刑務所に来た新人の意味)何を見てるんだと言われながら他の房や中心部にあるフリースペースを見つめる。マイケルと同じ房の2段ベットの2段目に座り、雑誌を読んでいたスークレに座れば?と言われていた時、看守の先導で歩いていた囚人が突然後ろから別の囚人に刺され倒れる。スークレに「ようこそプリズニーランドへ」と言われるが、マイケルはそこ光景から思わず目をそらしその光景を見つめる。
(刑務所外・室内)
・コーヒーカップを片手に持ち窓辺でたたずんていた弁護士ベロニカは、婚約者からどうしたと尋ねられつと、幼少の頃から知っているあのマイケルが法廷で自分の事を何も弁論しなかった事が、どうしても納得できず疑問を抱いてて考え事をしていると話す。

6.
(刑務所内)
プリズン・ブレイク・囚人の列に並び、スークレと共に芝生が敷き詰められた運動場にやって来る。スークレから、バスケのコートや、観客席、ウェイトトレーニングをやっている奴ら、と説明を受けながら歩く。マイケルは、途中で猫を抱いた白いものが髪に混じり一人で座っている囚人を見つけ、スークレに誰かと聞くと「本人は否定しているが、30年前パラシュートで150万ドル(約億円)を持ち飛行機から飛び降りた、伝説の強盗"D.B.クーパー"」だと説明される。
・そこへ別の囚人が近づいて来て、スークレがマイケルの事を自分のセルメイト(同じ房)である事を話し話している。二人が冗談で言い争いをしている間にマイケルはあたりを見回し、自分の足元にある排水口付近に手持ちの雑誌を落とすしたように投げる。しゃがんだマイケルは周囲を見回しつつ、すき間から排水溝に雑誌を落とし、スークレ達に「リンカーン・バローズ」を探していると言う。
・あの「リンク・ザ・シンク?」と驚く囚人達にマイケルは、どこで会えるか聞くと、別のフェンスで囲まれた運動場で壁に背をもたれしゃがんでいる男を見つめる。
・その男がよく見える、フェンスに近づいたマイケルは、スークレから「副大統領の兄を殺し、1ヶ月後には死刑になる男で、失うものは何もない為この刑務所内で最も危険な男」だと説明され、この男と会えるのは礼拝堂かPI(刑務所内での時給付きの労働)の時だけだと言われる。だが、このPIもマフィアの幹部であるアブルッチが一切を取り仕切っている為、近付かないにこした事はない、と言われる。スークレにそこまでして、リンカーン・バローズに会いたい理由はと聞かれると、マイケルは「(リンカーンが)自分の兄だ」と答える。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

7.
(刑務所内)
・自分の房の中で、白の紙で折り紙の白鳥を作りながらマイケルは、以前、リンカーンに刑務所内で面会した時、もう一度法廷でと話すと、リンカーンから、5月11日に死刑執行する事が決まった、でも自分は殺してないい、誰かに明らかにはめられているという会話をした事を思い出す。
・房1つだけ設置してある机に座り、恋人へのラブレターを書いているスークレはマイケルに手紙を読み聞かせ、プロポーズがしたいと言う。顔を見て話せば?と言うと、刑務所内でなくて例えば、NYの大都市部なんかのロマンティクな場所で手紙を開いてもらってプロポーズしたいんだ、と熱く語る。それを聞いたマイケルは笑みを含みながら「パッション」はどうと言い、スークレにスペルを教える。
(刑務所外)
・友人を二人で自転車にのり、あるビルの前に止まったリンカーンの息子LJは嫌がる友達をなだめつつ、ビルから出てきた男からある物を受け取り、再び、自転車に乗る。それを見ていた、車に乗っていた帽子の男に無線で連絡され、LJ達はパトカーに囲まれる。

8.
(刑務所内)
・外の運動場の椅子に座りながら別の囚人達とトランプをしているアブルッチにマイケルは近付き、PIに雇って欲しいと言う。アブルッチは相手にしないが、マイケルはトランプを置いている机に折り紙の鶴を置いて立ち去る。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク
(刑務所外)
・精肉工場に、ある男が現れ、アブルッチを告発し居場所がわからなくなっていたフィバナッチが見つかったと封筒を見せる。

9.
(刑務所内)
・医務室で女医(サラ、Dr.タンクレディ)から糖尿病の注射を受けお互い自己紹介をする。女医がタンクレディという苗字なので、知事の娘なのか聞く。その後、女医が席を外している間にマイケルは医務室の排水口に折り紙の鶴(白鳥?)を入れる。折り紙は排水溝を流れていく。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク
(刑務所外)
・ワシントン、シークレットサービスのビルの一室にヘール捜査官が入ってきて、ケラーマン捜査官に報告をした後、ある司祭を尋ねる事を決める。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

10.
(刑務所内)
・牧師の説教を聞いてた、リンカーンは終了後立ち上げって振り向き、マイケルを発見する。驚くリンカーンに近付いたマイケルはここから出ると宣言する。リンカーンは無理だというが、マイケルは(自分が)フォックス・リバー刑務所をデザインしていたとしても?と言い立ち去る。
・マイケルは自分の房でスークレが手紙でプロポーズした後、彼女から返事がないと聞いている時、看守が来てポープ刑務所長が会いたいから出ろ、と言われる。
・所長室でマイケルはポープ所長からなぜマイケルのような人間がここに来たか解らない、と質問されるがマイケルはもっともらしく答えていた。そして、ファイルには無職とあるが、マイケルが建築技師(構造建築士?)である事から、ポープ所長が結婚40周年を迎える記念に妻の為に作成している「タージ・マハール」を見せられ、うまくいかないので作成を手伝ってくれないか、と持ちかけられるがマイケルは断る。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク
(刑務所外)
・郊外の住宅のキッチンで、リンカーンの息子LJは、母親(リンカーンの元妻リサ)から2ポンド(約1Kg)のマリファナを持っていた事を攻められる。刑務所には行かなくてすんだものの、オール何が原因でこうなったか言い争っており、母親リサは嫌がるLJを父親(リンカーン)に会いに行かせる事を決める。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

11.
(刑務所内)
・弁護士ベロニカはマイケルに会いに来て、リンカーンとの絆は理解しているけど、刑務所に入るやり方は理解できない、ある司祭にあって何とかしている最中だと言うと、マイケルは突然話しを中断させ無理だという。そして、面会時間が終了だと看守が告げた後、ベロニカとハグをした時、マイケルは誰かがリンカーンを殺そうとしているといい、分かれる。
(刑務所外)
・イリノイ州のある司祭(イリノイ州知事の高校の時からの友人)の自宅に来たシークレットサービスのヘール捜査官とケラーマン捜査官は、死刑反対派の司祭にリンカーンのケースは見逃して欲しいと話す。司祭はできないと返答すると、シークレットサービスは脱税は違法ではと話し立ち去る。
(刑務所内)
・運動場の公衆電話で仲間と電話で話していたアブルッチはフィバナッチを見つけた事を聞く。ただ、誰かわからず封筒には白い紙で作られた白鳥が入っていたことを聞き、電話を切る。マイケルは、以前雑誌を落とした排水口に、医務室から流した白鳥を確認する。それを後ろで見ていたウェストモーランドに近付き奥さんを知っていたと話しかける。ウェストモーランドから猫のマリリンの話を聞き、伝説の強盗D.B.クーパーの事も聞くが、ウェストモーランドは、刑務所の新人はいつもそうやってガセを聞かされるといい、自分ではないと話す。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク
12. 
・そこへアブルッチがマイケルに近付き、フィバナッチの事を聞くがマイケルは答えず、PIに雇えと言うと、アブルッチは立ち去ろうとする。そこへ、フィバナッチの取り巻きの囚人にマイケルは殴られるが、マイケルはアブルッチを殴り返し、取り巻きの囚人に痛めつけられる。
・監視棟から銃を打ち込まれ騒ぎはおさまるが、マイケルはポープ刑務所長から90日の独房行きだと告げられると、室内にあったカレンダーを見て、以前言われた「タージ・マハール」が記念日に完成しないといい、独房行きを逃れる。
(刑務所外)
・深夜、自分のベッドにいた司祭は気配を感じ起き上がると、いきなりサイレンサー付きの銃で撃たれる。

13.
(刑務所外)
・事務所で仕事をしていた弁護士ベロニカは、秘書から司祭が殺された事を聞き、マイケルの話しは本当だったと思い、リンカーンのファイルを探す。
(刑務所内)
プリズン・ブレイク・母親に連れられたLJは刑務所のリンカーンに会いに来る。母親からLJがマリファナ所持で捕まった事を聞き、話をして欲しいと頼まれる。リンカーンはLJに話をするが、LJは真剣に話を聞こうとせず、立ち去る。
・ベッド付きの面会室でスークレはイラつきながら、待っているとそこに花を持ったスークレの彼女のマリークルースが来て「イエス」と言う。その返事に喜びながらスークレは、結婚式の段取りをしゃべるマリークルースの服を脱がす。
・医務室に来ていたマイケルは女医(サラ、Dr.タンクレディ)と雑談しているが、カルテを見た女医はマイケルが本当に糖尿病か聞き、かかってきた電話に出る。その間マイケルは医務室の窓から伝わっている太いケーブルを眺める。電話が終了した女医はマイケルに次回、本当に糖尿病なのかテストをすると告げる。

14.
(刑務所内)
プリズン・ブレイク・ベッドにマリークルースと腰掛け、服を着ているスークレは、ここまで来るのに、マリークルースがスークレのいとこのへクターに連れてきてもらった事を聞き驚く。ただの友達が500マイルも離れた所は来ない、と言うが、自分達は婚約したじゃないといい、マリークルースは立ち去る。
・運動場でマイケルは刑務所内でも手に入らないものはない、と豪語しているC-ノートに近付き、「ファグナック」というインスリンを押さえる薬が欲しいといい金を渡す。
・自分の房にいたマイケルは看守からアブルッチからだといい、PIの証明証をもらう。

15.
(刑務所内)
・PIの作業を終え、更衣室で着替えている最中にリンカーンから、以前行った事は本気か?うまくいかないというが、マイケルは自分の会社に以前この刑務所の改装の仕事をしたという。設計図を見たのか、とリンカーンが聞くと、マイケルはNoといい自分のタトゥーを入れた上半身をリンカーンに見せる。
プリズン・ブレイク プリズン・ブレイク

2話へ 






Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
| TrackBack(1) | シーズン1>ストーリー 1-13話 ブックマークに追加する
ok-track03.gif

ブログピープル(プリズン・ブレイク)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/06766

ブログピープル(ウェントワース・ミラー)へのトラックバック
http://member.blogpeople.net/tback/07035

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28171138

この記事へのトラックバック

プリズン・ブレイク vol.1(第1話)
Excerpt: シェアブログiceblueに投稿 突然、見てみました。プリズン・ブレイクシリーズ初体験の私です。私、ドラマって、もともとあんまりハマった経験のない人で。でも、ハマると、ものすごく楽しいのが、海外ドラ..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2007-05-11 22:02

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。