Top ブログ>初心者とブログ初心者、普通の生活に戻る
2006年11月08日

botan04.gif初心者、普通の生活に戻る

9月ごろに祖母が入院して云々という事を載せたのですが、本日ようやく祖母が退院して生活が落ち着いたので、週末あたりからになりますが、プリズンブレイクのシーズン2について更新をはじめようと思います。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、もう少しお待ち下さい。

あと、祖母の事については(最悪の事も考えて書いてはおりませんでしたが)途中で触れた事があるのですが、祖母は大腸ガンで入院していて、早めの発見だった故、手術で直るとの触れ込みだったのです。
(当初の予定は9月下旬入院→10月中旬手術→10月下旬退院でした)

ただ、90%に近い確立で直ると母は思い込んでいたようですが、一緒に説明を聞いた父に聞くと転移している可能性もあると父は聞いて覚悟していたそうです…('A`)そして、10月下旬に退院直前に検査をするとやはり転移があり入院が延びておりました。

認知症(痴呆)もあるので、見舞いに行っても孫の私の顔を時々忘れるのは私が追いかけるからどうでもよいのですが、手術後の管を(痛いからだと思います)わけが解からず抜こうとするのを私も腕ずくで止めた事もあったりと、手術後直後は祖母も含めて全員つらい時期だったのですが(私も泣いた位)、やっぱり転移を聞くとガンはやっぱりガンだわとさらに落ち込みました…が一番きついのは祖母だったようで、夜中に24時間付き添っている母が寝ている隙に荷物をまとめて病院を脱走しかけたりする事が始まりました。

私がお見舞いに行った時も、祖母が脱走中の現場に遭遇したりする事もありました。一人で病院のロビーに座っており、いやな予感がして一緒に上階の病室に行くと看護師さんに囲まれ汗だくの母を見つけやっぱり脱走していた…という事もありました。

ガンの転移がわかって、+5年程度ではないかという飲み薬で治療する方針になり(高齢なのでガンの進行も遅い事から祖母にとって負担のない治療を選んだようです)祖母はいつも通りになりました。研修中の学生(看護師)さんが別の病棟研修に行く際にも「通院の時会っても絶対私の事覚えててくださいね。私にとって思い入れが深い患者さんでした」とか言われたり(何したのか…)、入院当初独身と聞き、孫(私)と結婚してね、左うちわ暮らしをするから、と言ったらしい(見た事がないのですが)かっこいい?若い先生に、胃カメラを飲んで診断を受けた時に「警察に訴えるからねっ」と左うちわ宣言を忘れ、暴言を吐いた話とか母から聞くと爆笑しましたが(私はもともと胃が弱いので飲んだ事があり、あれは気持ち悪いとわかりますが、どうりで左うちわとか言わなくなったわけだと納得)、祖母があまりにもいつも通りなので、周りが落ち込んでもだめだな、という事で一緒に病院内を散歩してココアを飲んだり、些細な喧嘩をしたりと普通の入院生活を取り戻し、退院しました。

私も一歩間違えたらという大事故で長期の入院をした事もあるし、ガンで死別した身内などもいるし、父方はあまり寿命の長い家系でもない事から、祖父母と呼べるのはもう小さくて細いこの祖母だけなのですが、こんな感じの事がありました。

ブログテーマとずれるので特筆する事でもありませんでしたが、自分の中で一区切りつけたかった事から、友達と話すようなテーマでもないし、このブログでだらだら書かせていただきましたが、こうした事情から気持ちが落ち着くまで、当分コメント欄はカットするので、ご了承下さい。
(というのも、ガンの転移がわかった日に、連絡を取ってない友人から久しぶりに「どーよ元気?」という何の他意もないメールをもらった位で、友達の縁切ろう、と思ったほどバカげたな思考に陥った日もあったので…orz)








Copyright (c) 2006-2007 猫とプリズンブレイク

リンクフリーです。連絡なしで構いませんので、ご自由にリンク、トラックバックをお張り下さい。TBはこちらからもお返しできるので、大歓迎です。

*ただし、 ・当ブログと全く関係のない記事 ・TBを拒否設定しているブログ(やむを得ないと解るブログは構いません) ・ニュースサイトを含め、転載記事で構成したブログ に関しては、すべてスパムとみなし削除致しますのでご了承下さい。

*当ブログの文章は(引用以外は)100%オリジナルで作成しております。
リンクを貼って頂いた上で、ブログ名がわかるようにして頂いている「引用」は全く構いませんが、「転載」は一切許可しておりませんので、コピー記事を発見した時はこちらにあるように、コメント欄からご連絡下さい。
| ブログ>初心者とブログ ブックマークに追加する

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。